読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

友達と買い物


久しぶりに友達とランチをして、その後買い物に。
彼女は私にとって「黒」の人。 実際は白いブラウスやヒョウ柄のスカートなんかも履いてるようだけど、いつも黒い服を着ている印象。
昨日も全身黒づくめで、晴雨兼用傘のみ太い白黒のストライプでした。
黒って人によって結構重たくなるんだけど、スタイルがよく顔立ちが派手目で色白の彼女にはよく似合ってます。リボンなどちょっとかわいいデザインでもかっこよくなってしまう系です。

若い頃はカラフルなものが好きだったという彼女。色に飽きて気づけば全身黒に。
けど、そろそろまた色を取り入れたいかなあ、ということで、

f:id:mousugu_40:20160612073342j:image


こんなアイシーなピンクを試着。
とても似合っていました。

彼女はパーソナルカラー診断を去年受けたけど、好きな色と似合う色が同じだったという羨ましい人。
そして何より自分のスタイルというものがちゃんとある人。
スカートならこの丈がいい、パンツならこんな形、ジャケットは…と、似合うもの、欲しいもののイメージがしっかりしてるんですよね。
私はパーソナルカラーや骨格診断を受けてから腑に落ちないながらも買ってみて、結局着なかったり、その時々でいいと言われた色を選んだりしているので、昔よりかえってブレてきてる気がする…。
パーソナルカラーと骨格スタイルがわかれば、もう着るものに迷わないし、おしゃれに見えるし失敗がなくなって経済的!
って思ったんですけどね…。

ところで、若い子向けのショップの服を通路側から見てたら、若いスタッフが出てきて、「そちら、とても大人っぽく着られますよ」って言ってくれたので、「もう十分な大人ですからー」と、二人で苦笑。
「大人っぽい」が褒め言葉って何歳までだろう。