読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

パーソナルカラー診断再び

去年パーソナルカラー診断で、オータム判定を受けました。
先日また診断してもらう機会があり、いそいそと受けたら、オータムにも似合う色があるけど、スプリングという判定でした。
オータムとスプリング。同じイエローベースですが、スプリングの方が明るくクリアな色が揃ってます。

そして、鏡に映る自分は、スプリングの色を当てたときの方が、色白に若々しく見えました。
去年は確か、オータムの方がシックで肌が綺麗に見えたのに。
ちなみに明るい室内の、明るい照明の下という条件は同じです。

去年と今年何が変わったか。
秋のバイトでかなり日に焼けました。
しかし、日焼けはパーソナルカラー診断には関係ないと聞きます。

ただ、去年も私は洋服はオータムを取り入れた方が素敵だけど、メイクはスプリングでいいって言われてたんですよね。自分で思ったより春の要素が強かったのかも。
似合う色の傾向は同じだったけど、やっぱり春と秋では印象が違います。春はキラキラしてて、秋は落ち着いた感じ。これから服を選ぶ時は、春のカラーパレットから選ぶべきなのか。
もともと春の色の方が好きだったんだけど、去年からかなり意識改革をしていたので、ちょっと戸惑います。

と、いう話を友達にしたら、「私、見てもらうたびに変わるよ」とのことだったので、そんなものかもしれません。
なにそれ、パーソナルカラー診断の価値が揺らぐ。

そういえば、以前骨格診断を受けたときに、アナリストさん(っていうのかな?)が、「私はカラーの勉強も散々したんだけれど、色は照明や環境で変わって見えるし一概には言えないので、カラーの診断はしていません」と、言っていました。
ちょっとしたことで、違って見えるとしたら、色はやっぱり難しいのかもしれません。

って話を以前も書いてました!前回はイベントで簡易診断を受けたのでした。
私も懲りないなあ。