読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

パーソナル簡易診断を受けた

友達が地元のフリマ的なイベントに出店するというので、見に行ってきました。
そこでパーソナルカラー診断をやっていたので、ちょっとした好奇心から受けてみることに。

今回興味があったのは、15分くらいの簡易診断で、どこまで診てもらえるかと、屋内の薄暗い(どちらかというと黄色っぽいライト)場所で受けても、結果は同じか、ということ。

やり方は前回とほぼ同じで、診断してくれる人と一緒に鏡を覗き込みながら、布(ドレープ)を当ててもらい、顔色とか顔に色が映り込む影響を見ます。

そしたら、前回と全然見えかたが違ってました。
前回は、サマーの色だと顔色が悪く見えてたのが、わりといい感じに。スプリングが一番映えて、前回ベストだったオータムは顔色が濃く汚く見えました。
結果は春。夏もあり。一番似合うのは黄色。
前回は、秋。春もあり。一番似合うのは青緑だったので、かなり変わったなーと、思いました。

ちなみに、冬ど真ん中のはずだった友達は(色白ブルーベース)、秋と春と言われていたので、照明による色の変化って、思っていた以上に大きいなと感じました。

やっぱりパーソナルカラー診断を受けるなら、ある程度整った環境じゃないと、納得いかないなあ、と、思うと共に、せっかくカラー診断を受けても、照明の効果でこうも変わるなら、意味はあるのか…?と、疑問に感じたりもしました。
以前骨格診断を受けた時に、診断士の人がそのような話をしていたんですよね。その人は、カラーの勉強もして資格も取ったけれど、結局パーソナルカラー診断は仕事にしていないそうです。
色って難しいなあと思いました。