読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

コスメカウンターへ行きました

ランチを一緒にした友達がファンデと下地を買いたいと言うので、デパートのコスメカウンターに付き合いました。
いつもどこのを使っているのかと聞いたら、国内メーカーのものを適当にネットで買うと言われたので、それは一度色を診てもらおうよ⁉︎と、なったわけです。

友達は以前にブルーベースと診断されており、ブルーベースのファンデはどのメーカーも色が一種類しかないと言います。
そんなことはないんじゃない?と、思ったけれど、私もコスメに詳しいわけではありません。

売り場を歩いてみると、友達が言うように、ぱっと見ではパウダーファンデのブルーベースは一種類しかない感じ。
それで、以前に別の友達がファンデならカバーマークと言ってたのを思い出して、カバーマークのカウンターへ。
初めて行きましたが、ファンデの種類や色数が多くて、しかもお手頃価格なんですね。

肌色診断もしてくれます。
手首にファンデを塗って、馴染み方や見え方で判断するそうです。
ここでも、友達はブルーベース診断、ついでにやってもらった私はイエローベース診断でした。
面白いのが、自分のアミノ酸に反応して色味が変わるリップ。
友達は気に入ってこちらも買っていました。

私は唇のシミ?ホクロ?をカバーしたいので、普通の口紅がいいんですよね。でもこれUVカットもしてくれて潤うので、プレゼントなんかに使いたいと思います。

コスメカウンターって楽しいけど、服を試着するのに比べてハードルが高い感じがするのは、「わざわざやってもらっう」感が強いからですかね。
だからなかなか近づけないし、いろいろ塗ってもらったら何か買わないと悪い気がしてその場で決めてしまいます。
本当は別ブランドのもいろいろ検討したいのに…。
これって、試着が苦手な人と同じ⁈

もうちょっと積極的にカウンターを活用したいな、とも思います。