読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

自分らしさのさじ加減

ファッション
仕事服をローテーション化してみたら、2週間で飽きてしまいました。

私はシャツが好き。
ガリャルダガランテのパンツも楽ちん。
f:id:mousugu_40:20160606211554j:image
ジャージジョッパーパンツ。色違いで3本持ってる(笑)

でも、毎日着たいほど好きってわけでもなかったらしい。
ガウチョも好きだし、たまにはスカートの日があってもいい。いろんな服を着たいんですね、結局。

「自分らしいスタイル」ってなんだろうと最近思います。
例えば白シャツにグレーのパンツ、エメラルドグリーンのスカーフの日。
コーディネートとしてはおかしくはないんだけれど、なんとなく自分らしくない感じがしていました。
グレーのパンツをはくなら、ペイズリー柄のだるーんとしたトップスにブルーのロングカーディガンの方がしっくりくる。
白シャツなら麻のワイドパンツと合わせたい。

職場にお洒落な人がいます。私より少し年上の女性で、オフィスで浮かない程度に個性的な柄のシャツやデザインの入ったパンツを着ていて、お洒落が好きなんだなあということが伝わってきます。
毎日違う服装でも、セレクトの基準がきちんとありそうな。
彼女の服装を見るのがここ最近の朝の楽しみ。
考えてみると、私がお洒落だなあと思う人は、カタログや雑誌からそのまま抜け出してきたような人でなく、「その人らしい」スタイルのある人だなと思います。

仕事服の制服化は楽ちんだったけど、明日から私も「私らしさ」を出したコーディネートに変えてみようかな。