読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

足問題

実は、前回フットケアに行ってから大分間が空いていて、角質ガッチガチになってきたので、再び行ってきました。

私が通うフットサロンはドイツ式で、ポドロジーと言うらしいです。
ポドロジーについては、このサイトが詳しいです。


ドイツでは国家資格で、お医者さんや靴屋さんと連携して足のケアをするのが当たり前。フットケアは保険治療が効くらしいです。羨ましい。

今日は角質のケアの他に、足型を取って、ポトロジーのテーピング指導を受けてきました。
私は内反小趾以外に、足指の関節が固まってしまって、ちゃんと地面に着いてないのも問題だそうです。
足裏がガチガチに硬くなるのも、足裏のアーチが崩れているからだそう。
ストレッチとテーピングの仕方を教えてもらい、一ヶ月続けるように言われました。

専用のテープが高く、これは本当にやらなきゃもったいないなあと、思いました。

靴に関しては、紐履かストラップの付いたもので、ヒールは5センチ以内と言われました。
私の足幅は普通なので、それを守れば、どんな靴でもオッケーらいしです。
踵も特別細い訳ではなく、足のアーチが崩れていて本当は止まるはずの位置で止まらずに、前に前に行くので、踵が脱げやすくなってるらしいです。
それを止めるために靴紐なりストラップなりが必要なんですね。

細い訳ではなかったんだ??

ただ、それだとスニーカーソックスが脱げるのは何故だろう?

そして靴のサイズは大きい方に合わせて25センチをと。
次に靴を買うときはちゃんと選ぼうと思います。

が、この春はとてもスリッポンが履きたいので、どうしたものか。