毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

世の中の人のファッションに対する意識が変わった

テレビで誰かが言ってました。

 

もう一部の富裕層とファッションオタクの人を除いて、ファッションにお金をかける時代は戻らないんでしょうか。

 

先日大阪駅ルクアイーレにユニクロGUが、オープンしました。

大阪駅周辺には、大丸、ヨドバシ、茶屋町のヤンマーと、今思いつくだけでも3軒のユニクロがすでにあります。GUもヤンマーに。

このヤンマーユニクロは関西に3軒しかない(2軒だと思ってたらあべのキューズモールもそうだった)「超大型店」なんですよ。

ユニクロ過剰供給じゃない?と、思うんですけど、どこかの店を閉めるのかな。

 

そして。先日友達と遊んだ時に「イーレにユニクロがオープンしたから行きましょう」と、言われました。

マジか。

ユニクロはどこに行ってもユニクロだと思うんですが。

 

彼女は婚活中です。今度、婚活サイトで知り合った人と会うにあたり、「お金ないからGUかユニクロでスカートとブラウスを買いたい」と、言うので、服選びを付き合いました。

 

GUもユニクロも、トップスの色のバリエーションが少ないよね。オープンしたてで規約が集中したのか、サイズ欠けも目立ちました。

あと、店頭ですでにラックにかかってるのが全部シワシワのスカートとかがあります。「そういうのは買っちゃダメ」と、言うと、「ええ!」と、驚かれて驚きました。

シワシワのスカートとか、ウエストゴムがやたら太いスカートは、美しくないよね…。

 

結局、決まらなかったので、グランフロントのロペピクニックへ誘いました。

甘めのデザインでちょっと若いけれど、30代が着られる服もあります。

値段もユニクロとそう変わらないことに、友達は驚いてました。

ユニクロ以外にも安い服はあるよ。

ロペピクニックは色出しが綺麗です。似合う人が着ると上品に見える。

 

それから、オリヴィア・パレルモが見たくてバナリパへ。今期のバナリパは好きですね。ちょっとクラシックなテイストが、秋らしくって。

バナリパの服は身体に厚みがある人が似合います。私は薄いのであまり似合わない。友達は似合うけど、「こういうのうちのお母さんが好きそう」と、興味なし。

 

home | Banana Republic

オリヴィア・パレルモは着る人を選ぶと思うけど。ベロアのワンピは、ぜひ似合う人に着てもらいたい。

 

f:id:mousugu_40:20170925104759p:image

友達に「こういうのどこで着るの?」って言われたけど、美術館とか行く時着たらいいじゃない。

 

そのあと友達が好きだというビューティ&ユースへ。 

目を輝かせる友達。服を触っては、

ユニクロとの値段の差がここに!」って感動してました。

 

やっぱり、値段の差はありますよね。値段の差はブランド代だって話もあるけど、生地、デザインにお金がかかってるって誰が見てもわかる。

 

ユニクロは値段の割に品質の良いものも多いけれど、世の中がファストファッションばかりになってしまうとつまらないなと思います。

そして、「ユニクロでいい」って言ってる層も、買えるならもうちょっと高いものも選ぶのでは?と、思う。

今の若い子は違うんだろうか。

高野山はいいぞ

先日友達に誘われて、初めて高野山へ行ってきました。

高野山は、難波から2時間くらい電車に揺られて、さらにケーブルカーとバスを乗り継ぎます。

意外と遠い。

けど、日帰りできないわけじゃないので、みんな行くといいと思う。

 

ちょうど「ブラタモリ」が三週連続高野山だったんですけど、一週目の「高野山空海テーマパーク」ってところしか見れなかった。

 

空海弘法大師です。

 

ほとんど調べずに行ったのですが、すごく良かったです。

京都のように歩けば古い建物に当たるんだけど、京都(市内)ほど観光地化されてない感じとか。まあ、京都は街中に寺社仏閣が並んでるけど、高野山は山1つがお寺の敷地みたいなもんですもんね。

 

まだ紅葉が始まってないので、そんなに観光客が多くなかったのも良かった。

バスと徒歩でのんびり巡って満喫しました。

なんていうか、山全体の空気が清浄なんですよね。フォースを感じた!花粉症なのにも関わらず、そんなことを思いました(参道の杉並木では鼻がムズムズして辛かった)

 

f:id:mousugu_40:20170924132017j:image

f:id:mousugu_40:20170924132204j:image

この辺の建物がツボでした。

下はマニ車みたいに建物を一周回すとお経を一回唱えたことになるんだろうな。

 

参道の墓石やたくさんのお地蔵さん、弘法大師が住んでると言われる奥の院、壇上伽藍の曼荼羅、と、仏教世界を堪能。普段考えないようなことをいろいろ考えました。

 

途中でアメリカに住んでる同級生から、「このセーター色が気に入ったんだけど、買っていいと思う?」と、メッセンジャーが届きました。

まさか相手も私が世界遺産にいるとは思うまい。

 

弘法大師の時代と、その後の信仰とその時代に生きた人々と、高野山にいる私とアメリカのどこかの町にいる彼女。みんなが時空を超えて繋がっている。そんな気がしました。

今年の抱負を振り返ってみた

あっという間に9月です。

 

ふと、はてなのことを思い出したので、久しぶりに自分の日記を読み返してたら、今年の抱負が出てきました。

2017年の抱負を書いてみました - 毎日が冒険

もうさ、今年も残すところ3ヶ月って、大人の時間感覚では終わったも当然だと思うんですけど、どこまで達成できたか。

 

  • ファッションに関するサービスを始める

⇨始めたけど仕事とまではいってない

  • インテリアとリフォームに関するセミナーを開く

⇨何もしてない

  • 友達とコラボイベントを開催

⇨それっぽいことはしたかもしれない

  • 旦那とタイ旅行

⇨行った

  • 友達と温泉旅行

⇨温泉メインじゃないけど友達と旅行して温泉にも入った

  • 犬と北海道

⇨実現せず

⇨残り3ヶ月で行ける気がしない

  • 面白い(と思える)仕事をする

⇨半々くらい

  • ファッションやインテリアの勉強

⇨ファッションに関しては(ちょっと)やってる

  • いろんな人に会って刺激を受ける

⇨実行中

  • 料理を習う

⇨これも今年はやらなさそう

  • 週2回ジムに行く

⇨絶賛サボってる

 

とりあえず仕事に関するホームページを作り、ブログをほぼ毎日書いて、フェイスブックも毎日とは言わないけどアップしてるけれど、とても順調とは言えない感じです。

てか、最近全く書いてないこのブログの方がアクセス数多いんだけど!

 

やり方か、売ってるサービスかどちらかが間違ってるのかもしれない。今月は見直し月間にしようかと。

 

あと、北海道は無理でも犬とどっか旅行に行きたいですね。

1人で東京も行きたい。いや、東京くらい行こうと思えばいつでも行けるけど。

 

こちらはこんな感じですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

年上の友達

以前のバイトで知り合った、14歳年上の友達とお花見に行きました。

若い頃は自分と同世代の人に偏りがちだったけど、アラフォーともなると、年上も年下も気が合いさえすれば、友達になれますね。

世代が近いことより、趣味が合う、価値観が近いのほうが大事かなあ。

 

その友達は、いつも朗らか。明るくて元気でパワフルで、年の差なんて感じないほど。

でも、冬からちょっと体調不良と心の不調を感じていたようです。

暖かくなってきて、お花見もして、ちょっとは元気になってくれたらいいなあ。

 

友達が、「昔はあなたみたいに、思ったことはなんでも行動に移せてたけど、最近新しいことをするには、エネルギーがすごく必要だと思うようになった」と、話してました。

私はまだ41歳だけど、50を過ぎたら今までとは、いろんなことが変わってくるのかもしれませんね。

自分の感覚では、今の私は20代後半の頃とそうは変わらないし(徹夜はできなくなったけどw)、これからも変わらないイメージだったけど、40代は人生の折り返し地点。まだまだ時間があると思ってたら、あっという間に過ぎていくのかも。

先送りにせず、やりたいことはどんどんやった方がいいですね。

デニムを新調

去年アメリカンイーグルで買ったデニム。気に入ってたんだけど、ものすごく膝が出てきたので、替え時かなあと。

ここ1ヶ月くらい、探してました。

ヤヌークやマリベルジーンが気になってたんだけど、デニムは形に流行りがあるし、私にとっては犬の散歩やドッグランで汚されても気にならないものがベストなので、一万円以内で欲しいです。

ユニクロZARA、アメリカンイーグルなどのファストファッションのお店や、アウトレットのリーバイスショップなどを見て回ったけど、これと言うのが見つかりませんでした。

去年まではユニクロのスリムボーイフレンドフィットアンクルジーンズが、そう悪くないと思ってたのに、今年はなんだか違うと感じてしまって、不思議なものだと思ったりしました。

 

で、これだというのがあったのは、アズール バイ マウジーです。

f:id:mousugu_40:20170402143538j:image

今ちょうどデニムのフェアをしています。

AZUL by moussy(アズールバイマウジー) | ARE DENIM Debut

ワイドパンツとテーパードを履いてみました。ワイドパンツが、ハイウエストのフルレングスで、足が長く見える。

テーパードも悪くなかったけど、スタイルアップして見える方がいいので、ハイウエストにしました。

 

アズールで買い物をするのはまだ2度目。服についた独特の香りが気になります。あと、わりと薄暗いので、顔映りが気になるものは買いにくいと思う。

でも、香りに関しては一度洗うとほとんど取れます。

今回はイオンの中の店で買ったからか?、香りは控えめでした。

 

ちなみにこの香りは、アズールオリジナルのもので、販売もされてます。

AZUL by moussy | inthespotlight

香りに関しては好みが分かれるところですね。

私は好きでも嫌いでもないけど、あんまり服に匂いはついてない方がいいかな…って感じます。

 

ショート+パーマ

頭が絶壁な上に猫っ毛なので、いつも頭がペタンコなのが悩みです。

髪の量は多いのにボリュームがないなんて、ちょっと意味不明なくらい。

以前頭のてっぺんだけパーマをかけてもらいました。でも、パーマが落ちやすいこともあって大して改善は見られなかった。

だいたい美容院を出るときが一番いいスタイリングで、帰って髪を洗うともうぜんぜん別物ですよね。難しいものです。

 

それで、今回全体にパーマを当てましょうと提案され、ちょっと躊躇したものの、美容師さんにお任せしました。

躊躇したのは、若い頃アニーみたいな頭にしたら(アニーは言い過ぎかも)、女友達には評判よかったのに、その後の合コンで男性陣に「詩人みたいだね」と言われ、全然モテなかったから。

しかし、今の私はアラフォー既婚者。誰にモテるというのでしょう。

と、開き直ってみたけれど、「ショート+パーマ+アラフォー」は、ただの「おばちゃんパーマ」では?と、パーマをかけてから気づきました。

でも美容師さんは、「この方がいつもよりずっといいです!」と、言います。信じたい。アラフォーベテラン美容師さんを信じたい。

 

帰宅するといつも私が髪を切っても気づかない旦那に、「面白い頭だね」と言われました。

褒めてるのかね、それは。

 

とりあえず数日たって見慣れてきたところです。

意外と悪くないのでは…?と、思うのだけど、パーマをかけてから職場の人以外と会ってないので、女友達からの反応が心配なような楽しみなような。

 

 

私服の制服化とアイデンティティ

2月から始めたバイト。当初は1ヶ月ということでしたが、どうやら3ヶ月目に突入しそうな気配。

2月は寒かったんですよね…。

と、いうわけでおしゃれより防寒重視で通勤してました。私服の会社でオフィスカジュアルであれば何を着てても良いので。

1番暖かいセーターか、2番目に暖かいセーターかの二択にウールのパンツもグレーかチェックの二択です。

週4日勤務なので、週2日同じスタイルです。

 

そして、最近はまだ寒いけれども春らしさもほしいので、やっぱり2パターンの服装で通ってます。

黄色のニットの日とブルーのカーディガン。チェックのパンツかブルーグレーのワイドパンツ。

 

去年もオフィスバイトで通勤服を制服化してたけど、2ヶ月で飽きがきました。

現在も若干我に返って、もうちょいパターンを増やさないと私のアイデンティティが…と、思ってます。

「いつも同じ服の人」でいいのか。人間関係も出来てきた今、それは嫌だなと思い始めてる。

暖かくなったらスカートでもはこうかな。