読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

阪急のチョコレート博覧会2017に行きました

行ってきた

毎年恒例の阪急のバレンタイン。

阪急のバレンタイン バレンタインチョコレート博覧会 2017 - 阪急百貨店

 

朝から友達と行って来ました。

会場についてまずはパンフレットを探したんだけど、毎年出てたあの豪華なブックレットがないよ?もう配布終了しちゃったのかな? そう言えば去年もなかった??

 

今年のメインは「8人のカカオティエ」と「6つのカカオトリー」

豆の産地や農場からこだわって手作りでチョコレートを製作してる人たちのことらしいよ。

カカオティエもカカオトリーも阪急の作った造語?

そんなカカオティエの作るチョコレートは一粒500円くらいして、さすがに高すぎるだろうと思うので、どんなチョコレートがあるか見学のみして通り過ぎました。

 

そして、

f:id:mousugu_40:20170201190631j:image

BABBIでチョコレートとマロングラッセのミックスジェラートソフトを食べたら、マロングラッセの方は全く風味が感じられなくて残念。

エクチュアにしとけばよかった。

 

広い会場は、半分が外国のショコラティエ、もう半分は日本のパティスリーになっていて、

今年の目玉?は、そこにありました。

めっちゃ人が並んでる店があって、何だろう?って近寄ったら「AUDERY」というお店。

インスタ映えしそうなパッケージの箱やら缶が展示されてます。

f:id:mousugu_40:20170201191558j:image

f:id:mousugu_40:20170201191607j:image

 

『バレンタインチョコレート博覧会 2017』おすすめチョコpart1♡いちごスイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」が作るとってもキュートなシャンパントリュフ | 阪急阪神百貨店・ライフスタイルニュース

 

苺のお菓子専門店らしい。

せっかく来たので我々も並びました。ミーハーです。

調べたら、グラマシーニューヨークとかキースマンハッタンを展開してる会社の新ブランドみたい。

知らなんだ。

だったら味は普通に美味しいのかな。私はチョコレートの小さな箱を一つだけ買ったけど、友達は生ケーキを買ってたので感想を聞こう。

 

この後、ちょこちょこ買い物をして、最後は「カカオワールド」へ。

阪急のバレンタイン バレンタインチョコレート博覧会 2017 - 阪急百貨店

カカオワールドは、タブレット(板チョコ)を集めたコーナーで、年々マニアックになっていってます。

原産地別のカカオのアロマを楽しむものや、カカオ100パーセントから0パーセントのものまでを並べたブランド、さらにコーヒー、ビール、ベリー、オレンジ、ペッパー、コブミカンと多彩なフレーバー。

すでにチョコというよりワインですね。

ちなみに、こちらでは「カカオニブ」「ニブ」という言葉がものすごく普通に使われてたんですけど、ニブって知ってます?

 

カカオ豆を砕いてチップ状にしたものを言うらしいです。

初耳。

そのニブの入ったチョコレートもたくさん置いてあって、むしろニブだけが売られてたり、焙煎前のカカオが売られてたりと、なかなか。

思わずニブ入りの板チョコを買って、終了となりました。

 

阪急の催事はいつも、新しいものが見れるし、それを爆買いしてる景気のいい人たちも見れるので楽しいです。

次は来月のフランスフェアに行きます。