読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

クローゼットの整理と自分の管理できる量

引き続き大掃除ネタ。

 

冬物はかさばるのでクローゼットが片付かない…と、思いつつ過ごしてました。

特にニット類が、引き出し収納からはみ出てました。

そこで、ポールにかかってた秋物や当面着ない服を二階のクローゼットに移し、空いたスペースに二階のクローゼットで持て余し気味だった無印のシャツホルダー(吊るす収納)を吊るして、ニットのワンピなど、かさばるけど吊るせない服を入れました。

薄手のニットは引き出しに。

ちょっと配置を変えるだけで、取り出しやすく仕舞いやすくなって満足。

 

1階のクローゼットに残したのは、

用途別のコート4枚

スカート3枚

ウールのパンツ3本とジーンズ1本

ワンピース2枚

ロングニット2枚

普通のニット4枚

カーディガン1枚

シャツ3枚

ストール3本

スカーフ1枚

バッグ3タイプ 

 

この量だと全体を把握できるし、出し入れにストレスがなくなりました。

もう少し減らしてもいけそうだけど、上のクローゼットの収納量も限られてるので。

 

片付けたいなら物を減らすというのは、真理だなあと思いました。

 

そして、2年くらい「今年の気分でないから」と、着ていない冬服を処分すべきかどうか…。