読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

「選ぶ」の連続が人生になるなんて

思ったこと

たまたま面白いブログを見つけて読みふけってしまいました。

私と同世代の女性が29歳の時に会社を辞めてイギリスのブライトンに留学。

最初はいつか自分のお店(雑貨屋)を持ちたいと、半年間語学を学んだあと、一年間インテリアの勉強をする予定でしたが…。

最終的にはロンドンでMBAの勉強をしながら、ジュエリーショップでアルバイトをし、アクセサリー作りを学び、帰国後は地元で手作りジュエリーの店を開きます。

 

彼女がすごいのは、とにかく決断が早いということ、物怖じしないこと、全力を尽くすこと。学校のコースを変える、必要と思う人に会いに行く、経験がなくてパートタイムジョブ(週20時間)でも雇ってもらえる店を探す、いいなと思ったら即座に引っ越しを決める。

早く動くことによってチャンスを自分に引き寄せている気がします。

 

そして、そのブログのすごいのが、帰国後ジュエリーショップを開きました。無事お客様にも来てもらえてめでたしめでたし。で、ないこと。

 

途中の日付が飛んでるので詳細はわかりませんが、彼女は店を休業してカンボジアに海外青年協力隊で行き、2年間教育関連の仕事をした模様。

そしてブログは、再びイギリス留学(10年ぶり?)に旅立つところから再開されています。

今度は大学院で英語教育について学びます。どうやら日本でジュエリーのお店の傍、英会話教室をしていて、カンボジアでも英語教育の重要性と必要性を感じたみたいです。

 

彼女のブログを読んでいると、人生とはまさに選択の連続なんだな、と。決断と行動が早ければ早いほど、チャンスに恵まれ、修正も早くできる。

 

「やってみたいなあ」とか「行ってみたいなあ」とか思うことはたくさんあります。その何パーセントくらいを、実行に移せるかどうかは、結局本人次第ですね。

そして1つの場所に腰を据えて、「ほかを選ばない」を選ぶのも、また人生だろうと思いました。 

 

ブログはこちらです。

続☆運命のイギリス留学