読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

私は何を探しているのか

思ったこと

パーソナルスタイルの学校に通ったり、起業セミナーに通ったりしています。

パーソナルスタイルの次は、新しいパーソナルカラーを勉強予定。

 

私はたぶん理屈っぽく、オタク気質なので、自分の興味のあることを学ぶのはすごく楽しい。

でも、かかる費用を思うと、何してんだろう…と、思いますね。

回収できるのか。

 

そもそも、パーソナルカラーやパーソナルスタイルを生業にできるの?と、疑問に思う人もいると思います。

それはちゃんと生業にしている人に、何人も会ってるので、「できます」と、答えられるんだけど、自分がそれで食べていけるかというと、正直自信ないです。

めっちゃ美人でもオシャレでもありません。

ただ、知りたがりで教えたがりなだけ。

 

「似合う色がわかると、服選びが楽になるし、クローゼットがスッキリするよー」

とか、

「こんな体型でこんな顔の人は、こういう形でこういう素材の服を着るとスタイルアップするよ!」

とか。

 

でもさ、そんなのここに書けばいいじゃない。

ってちょっと思う。

まあ、それぞれ似合う色も形も違うし、「なら私はどんなのが似合う人なの?」っていうのは、会って診断しないとわかんないんですけどね。

 

もちろん、勉強は自分の稼いだお金でやるんだけど、そもそも私は、こんな(自分にとっての)大金を投資するだけの価値がある人間なのか…とか、思うわけです。

 

ちゃんと働いてくれる旦那がいて、可愛い犬がいて、自分のお小遣い分くらいバイトをして。旅行だって行けるし、毎日ごはん美味しいし、それで十分幸せじゃない。

 

うちの旦那はのほほんとしてて、「早く俺を食べさせてねー」とか、言ってくれるけど、私が将来的に稼げる額(予定)より、今旦那が稼いでくれてる額の方がぜんぜん大きいしな。

 

でも、「そんな金にならんこと今すぐやめろ」って誰か(旦那でも親でも他人でも)に言われたら、「なんだと? やめるもんか!」って言うんですけどね。

 

結局のところ、まだ腹がくくれてないんです。甘ちゃんだな。

 

今まで何事も成し遂げてこれなかったので、これだけは!って思うんですよね。

 

盛大な勘違いだったとしても、それならそれでいいじゃない。

 

って、言えるようになりたい。