読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

私は何を目指しているのか

40歳になって、人生折り返しだなーって思います。
幾つまで生きるかわからないけど、自分の意思と足とでどこにでも出かけて行けるのって、70歳を超えたらキツイかも。
だとしたら、働けるのもあと30年くらい。

先日少し年上の友達と話していて、「私には5年後こうなっていたい、10年後こうなっていたいってビジョンがはっきりあるの」と、言われました。
彼女は2人の男の子のお母さんであり、ブリザーブドフラワーの先生でもあります。
朝は子供に朝食とお弁当を用意して、夜には晩御飯を食べさせて、時には塾や部活の送迎もして。その合間に家事をして、お花の仕事もして、自分の習いごともして、と、ものすごく勤勉。
最近始めた自分のサロンを大きくするのが夢なようです。

一方私は、5年後、10年後どころか、この夏自分が何をしているかもわからない…。
これは昔からで、学生時代もただなんとなく就活して、超氷河期にそんなぼんやりした人間が内定を取れるわけもなく、結局派遣事務に。
30歳になる前に、事務職飽きた!と、転職を決意。働きながら学校に通って、今度はCADオペレーターに。
CAD自体は面白かったけど、9年くらいやって、眼精疲労に偏頭痛にめまいと、身体にガタが来たので、もういいかな、と。事務の時より時給は上がったけど、失う物も多かった。

そして仕事を辞めて、1年くらいの間に、ふらふら好きなことをしていたけど、職業訓練校に通って、やっぱり仕事はしたいなあ、と思ってバイトを始めた。
そのバイトが今月で終了です。
タイミングよく以前の派遣会社から電話があったので、仕事をくださいと言ってみました。何か出てくるかな。

ちなみに条件は
  • 扶養内で(どうせ半年から1年後に再手術だし今年は扶養内で働こうかと)
  • 土日祝日休(旦那と休みを合わせたい)
  • 通勤1時間以内
  • 勤務時間は9時17時くらい
なので、事務とかテレオペとかになるかなあ。
「職種は何がいいですか」って聞かれて、一瞬言葉に詰まった。

なんとなく働いていても5年、10年はあっという間。だったらやりたい仕事がやりたい。

40歳になったらライスワークでなく、ライフワークをしたいって思っていました。
私のライフワークって何なんだろう。フルタイムで働いてるときは、そんなこと考える余裕ないって思ってたけど、仕事を辞めても見つからなかった。