読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

SANYOの100年コートとトレンチコート探しの結末

阪急百貨店にふらっと寄ったらコートの催事をしていました。
中でも目立ってたのが、三陽商会のブース。
バーバリーとの契約が切れて、自社のトレンチコートを推してる模様です。

f:id:mousugu_40:20151002184513j:image

それが、この100年コート。メイドインジャパンです。

早速試着してみました。
膝丈とロング丈があって、背が高く骨格スタイルナチュラルな私には、やっぱりロングがいい感じ。ロングは膝丈より7センチ長いと言われました。
クラシックなスタイルで細部まで作り込まれており、何よりきちんと袖が長いです。
生地はしっかり目で撥水加工。ライナー付きでも持った時に重さを感じません。
そのライナーはリバーシブルで、取り外すことも可能です。

サイズ40は薄着の今だと、ちょっと大きく感じました。
サイズ38は、今の時期にちょうどいいサイズ感。38でも袖が掌にかかります。感動!

f:id:mousugu_40:20151002185059j:image

色はオーソドックスなベージュもいいけど、この黒に近いカーキもなかなか無い色で素敵。ただ、私の似合う色から言えばベージュはもう少し濃い方がいいし、カーキは、もう少し明るければ…。でもストールで調整できる範囲ですよね。

こちら、関西では普段買えないみたいです。阪急の催事は月曜日まで。
もう、このコート90点以上といっても過言ではないです。
しかし、実は先日以前試着したガリャルダのトレンチコートを買っちゃったんですよね。うわ、早まった⁈

f:id:mousugu_40:20151002185433p:image

でも冷静に考えると似合う度はガリャルダの方が高いかもしれない…。理想のトレンチ度でいえば100年コートに軍配があがるんですけどね。洋服って難しいね。

とりあえず2015トレンチコート探しの旅は終了?