読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

カラーセラピー体験

友達がカラーセラピーを習ったというので、早速やってもらいました。私の周りの人はなんだか多才です。


カラーセラピーは占いやリーディングではなく、色によるカウンセリングだそうです。
目の前のボトルの中から3本選んで、その意味を教えてもらい、自分に必要な色を使って癒されます。

私が選んだのはイエロー、オレンジ、ライムの3色。台風の雨降りの影響か、光を感じる明るい色がいいなと感じました。

私は知的好奇心が旺盛なアイデアマンで、社交的で友達の多い寂しがりやで、子供のように無邪気な甘えん坊のようです。自分にスポットが当たるのは苦手だけれど、実は太陽のように輝ける人だと言われました。

結果は、当たってるところもあれば、そうかなあ?と、いう部分もあり。
別の友達の方が当たってる!って感じでした。
人のことは見えるけど自分のことは見えてないのかもしれません。

このカラーセラピーと占いの大きな違いは、「こういう意味があるけど、どう思いますか?」と、問いかけられて、それについて自分が話すことによって、自分への理解が深まるところにあるのかな…?友達同士だと照れがあってあまり突っ込んだ会話にはならなかったけど。
私が最も気になった色はライムなので、ライム色のものを身につけていたらいいそうです。って、今日はまさにライム色のネックレスをつけてました。
このネックレスは、アクセサリー作家の友達から去年買ったんだけど、今年になってからよく褒められます。まさに気になる色でした。