読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

オーブンレンジを買いました

一人暮らしを始めた妹に、これまで使っていたオーブンレンジを譲りました。
旦那が独身時代から使っていたもので、火力が弱いのと発酵機能がないのが若干不満でした。
が、電気屋で見てもこれと言って欲しいのがなく、保留にしていました。

キッチンからオーブンレンジを無くしてみて、そのスッキリ加減に一瞬、このままでもいいかと思いましたが、我が家は二人暮らし。
何かと冷凍、解凍機能は使うのですよ…。

そんなわけで電気屋さんへ行ってきました。
単機能レンジとコンベクションオーブンの二台使いにも心惹かれているのですが、一台で済むところを二台置くのもなあ、と。
手入れするものが増えるのが嫌で、トースターも持ってません。

コンベクションオーブン、久しぶりに売り場を見たら種類が増えてました。
タイガーのが使いやすそう。


オーブンレンジの売り場では、担当の人が近寄ってきて説明してくれました。
こだわりの特にない人は、だいたい皆さんビストロ(パナソニック)か、ヘルシオSHARP)、ヘルシーシェフ(日立)で迷うそうです。

対応してくれた人のイチオシはパナソニック

レンジをよく使う家庭に特におすすめだそう。
64個のセンサーが、温めの他、解凍も上手にしてくれるそうです。
温度も300℃まで上がるので、オーブン料理も得意。
ヘルシーシェフもいいけど、ヘルシーシェフにできることは、ビストロにもできますから!と。

ちなみにヘルシーシェフは、なんと言っても掃除のしやすさで好評。
ビストロは、上部のヒーターがむき出しで、その分自動お掃除機能なども付いてるけれど、気にする人は気にしますよね。
オーブン料理を主体に置いているなら、清掃性の高いヘルシーシェフがいいのではと思いました。
レンジのセンサーは3つしかないそうで、レンジに関してはビストロがやっぱりいいのかな。

ヘルシオは、普通のオーブンレンジとは、調理の仕方が違う、水蒸気を加熱して調理するウォーターオーブンという種類で、とにかく調理に時間がかかるけど、温め直した料理も作った料理もとても美味しいそうです。
でも、ご飯の温めに10分かかるし、使用後は庫内がびちゃびちゃで、何度も拭き取る必要があると聞いて、私には無しだと思いました。
250℃くらいしか上がらないので、パンやケーキを焼くにもちょっと弱いかもしれません。

私としては、手入れの楽なヘルシーシェフに心惹かれたのですが、ビストロの去年のモデルがほぼ底値になっていたので、旦那がビストロにしたら?と。

私も旦那もお得感に弱いんですよねー。
展示品が新製品の半額だったので、こちらに決定。
私にはオーバースペックじゃないかなあ?とか、お掃除機能は本当に使えるの?など、迷いはあるのですが、頑張って使いこなしたいです。