読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

パーソナルカラー診断をしてもらいました

以前から気になってたパーソナルカラー診断をついに受ける機会がやってきました。


パーソナルカラー診断とは、人の肌の色を黄色と青に二分して、さらにそこから二分した春夏秋冬の四種類に分けて、似合う色の傾向を診断するものです。


春は明るいビビッドカラー、夏は涼しげな青みのあるパステルカラー、秋は深みのあるダークカラー、冬は強い青みのビビッドカラーってイメージ。ちなみにモノトーンは冬になるそうです。


パーソナルカラーに関しては本やサイトで自己診断をしたことがあって、春か冬かなあと考えてました。


くすんだ色が苦手で明るい色が似合います。

アクセサリーはゴールドがなじみがいいので、イエローベースかなあ、だったら春かなあ、とか。

一方で、人に誉められる色は青か白なので、冬もありかなー、と。


働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方

働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方

さて、結果は…。


まさかのオータムでした。


なんというか、オータムだけはないな、と、思っていたのでわりとショックでした。

茶色なんて着ないよ。


よく考えたら、トレンチコートを探しているときに春色の薄いベージュや軽いベージュより、秋色の深みのあるベージュの方がしっくりきていたんですけどね…


私はオータムの中でも黄緑、緑、青緑が似合うようです。範囲狭っ!

ただ、その狭い範囲の色がわりと好きな色なのでよかったです。

冬のブルーとされてる青や、紺色も好きなんですけどね〜。


あまり濁った色や鮮やかな濃い色、薄すぎる色、赤みのある色は苦手で、青みのある色より黄みが入った色がいいみたいです。

白も真っ白より生成り色だと言われました。

白と生成りなら、絶対に真っ白を選んできたんですが…。


とりあえずストールやアクセサリーで、似合う秋色を足そうと思いました。

ちなみにメイクは私の場合、秋というよりは春メイクの方がいいそうで、そういうの自己診断じゃわからないし、診断を受けるのって大事ですね。


パーソナルカラーに関しては、「冬ど真ん中!冬の色ならなんでも似合うよ!」って人もいれば、「基本夏の人だけれど、春色も冬色もわりと着こなせれるよ!夏の色は美人に見せて春色はかわいい系だね!」って人もいる中で、似合う色が少ないタイプであることが判明して、ちょっと寂しい気持ちです。

でも色が絞られている方が、買い物やコーディネートはしやすいかもしれません。


結果を参考にしつつ、好きな服を着たいと思います。

骨格診断に関しても診断が全てじゃないと思ったし、カラーも知った上でゆるく取り入れていけたらいいなと思いました。