読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

髪を切りました

以前骨格診断を受けた際、似合う髪型はロングかスーパーロングの無造作ヘアと言われました。

大学の頃まではずっとロングヘアでした。

ショートにした時にものすごく評判がよかったので、自分としてはショートが似合うのでは?と、思ったけれど、プロの言葉に従って伸ばすことに。

ペタンとなりがちな猫っ毛なので、ボリューム感を出そうとパーマをかけると、周囲からは、「寝癖?」と、真顔で聞かれまくりました。

その度にこちらも真顔で、「違う、これはオシャレな無造作ヘア」と、訂正していました。

最近ようやく一番長いところが肩に着くくらいの長さになって、改めて思いました。これ以上伸ばしても、劇的に「似合うね!」とはならないな、と。


そんなわけで、元の長さに(短さと言うべきか)戻して来ました。

美容師さんにも、「長いより短い方が顔に似合ってる」って言われました。


多分骨格的には、ロングが正しいのでしょう。

しかし私はコケシ似。

コケシに似合う髪型は、ショート以外ないよなあ、と、思った夕暮れ時でした。