読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

フランスベッドのショールームに行った

母が、20年物のマットレスを買い換えたいと言うので、フランスベッドのショールームに付き合いました。
今はマットレスのメーカーはいろいろあるけれど、母の中でマットレスと言えばフランスベッドのようです。

ちなみに下のサイトによると、マットレスと枕は同時に選ぶのがいいそうです。
そして、理想の寝姿勢=立ち姿だそうで、実際ショールームでは立ち姿を測定してくれます。

http://www.goodsleepfactory.com/knowledge/gs_kouza/bed/mattress.html

ショールームで、すごいなー、と思ったのは、人を見て安すぎず高すぎず、その人に合いそうな予算のマットレスのところに、すっと案内してるところ。
百戦錬磨のスタッフを取り揃えているようです。

営業力だけでなく、顔と耳のゆがみからその人の寝方の癖や肩こりなどもわかるようで、その点も加味してその人に合ったマットレスを選ぶことが可能だそうです。

母が勧められたのは、ポケットコイルと低反発のハイブリッドタイプ。心地がよくて、試しに寝させてもらった私も、このまま起きたくない…と、思ってしまいました。

実は、結婚時に買ったマットレスが固めで、ここ数年ずっと朝起きたら身体が痛いんですよね。
今話題の大塚家具で、たくさんのマットレスの中から自分で(と言うか、腰痛持ちの旦那が固めがいいと言い、特にこだわりがなかったので同じにした)選んだんですけど。

店員さんによると、腰痛に固いベッドがいいというのは間違い。特に女性は仰向けに寝たとき、子宮が腰側に下がるのでその重みを受け止めてくれる柔らかめのマットレスがいいそう。

でも、そこそこの値段したし、買ってまだ5年のマットレスを買い換えるのはちょっと…と、言うと、マットレスの上に敷くベッドパッドを勧めてくれました。

これが、そんなに厚いわけではないのに、固めのベッドに敷いて寝てみるとすごく寝心地が改善されたので、購入決定。ただ、素材的に夏は蒸れそう?とも思います。
また届いたら感想を書きたいと思います。

マットレスって人生でそう何度も買い換えないし、いざ買うときもなんの知識もない状態で買ってしまうと思うので、専門店に行ったほうがいいんだなー、と、思いました。