読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

ルクア1100に行った

行ってきた
今日がグランドオープンだった、ルクア1100へ行きました。


ここは、大失敗に終わったJR大阪駅直結の伊勢丹を一度たたんで大改装して、名前も変えたファッションビルと百貨店の合体?になります。
お隣のルクアよりちょっと上の世代をターゲットにしてるそう。


大阪伊勢丹、私はオープン直後に2回行ったきりですが、こちらの記事にもある通り、とにかく薄暗くて辛気臭くて。
周りの百貨店に比べて狭いし、特に魅力を感じない店づくりでしたね。
前まで行っても入る気になれないという…。

新しくなったルクア1100は、まずその薄暗くて辛気臭い雰囲気を払拭していました。
明るく広く感じたよ!

特に良かったのが、一、二階、阪急百貨店の梅田スークを思わせるような売場作り。
色とりどりの雑貨やアクセサリーが並べられ、テディベアや「ヒトツブカンロ」の売り場も。
ルクア1100でわざわざテディベアを買う人がどのくらいいるかわからないけど、デパートという非日常空間の演出としては、いいなと思いました。
梅田スークのある阪急の9階にも、でっかいヌイグルミがありますよね。
ガラッと変わった売場ですが、一階奥にあるハロッズショップだけは以前と同じ配置で、ちょっと違和感を感じました。他に配置する場所がなかったんだろうけど。

まだオープンしてませんが、代官山蔦屋書店も入るし、上階にファストファッションのフロアもあるので、伊勢丹時代のような、常に人がいない事態は避けられそう。

ちなみに、また行こうと思ったショップは、


Ailes D'orというコスチュームジュエリーのお店。

痛くない、落ちにくいイヤリングを置いていて、着け心地も軽くて良かったです。
が、気に入ったものは淡水パールと天然石が使われたもので、25,000円くらい。
そんなのホイホイ買えないので、また今度ということに。
最近、他店でブローチを予約してしまったし。

もし、直近に友達の結婚式を控えてるなど、具体的な目的があれば、買っちゃったと思います。

このお店はスタッフの私服もセンスが良く、聞いたところ、それぞれに合った色の服を着て、それにあったジュエリーを着けて、お客様に提案しているそう。
この辺り、百貨店のアクセサリーコーナーとは一線を画してるなーと、感じました。

あとは、ヒトツブカンロは、地方の友達に会うときのお土産に良さそう。
大阪限定パッケージがありました。カニとトラ。

そのくらいですかね…。

代官山蔦屋書店が楽しみです。