読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

バッティングセンターに行った

友達に誘われて、バッティングセンターに行きました。

場所は友達の地元。
まずはランチを食べにイタリアンのお店に。
天井が高い店内にはソファがゆったりと配置され、くつろぎの空間でした。

ランチセットは、六種類の前菜にパンとパスタとミニドルチェ三種盛り、ドリンクでジャスト千円でした。
さすが地元価格!

そして、スポーツセンターへ。
バッティングセンターなんて15年ぶり?

一番遅い球が出る60キロのブース?に立ちました。
スタートを押すと、25球出てきます。

イメージでは打ててるのに、全然当たらない(笑)
気持ち早めに振ると、バットには当たるけど振り負ける。
降ってるだけなのに、途中からしんどくなってきてへっぴりごしに。
後ろで友達が大笑いしてました。

が、3人とも同じような結果でした。
子供の頃ソフトボールをやってた人は、フォームだけはそれなりでした(でも当たらない。w)

そのあと卓球をして、お腹がこなれたところで、近くのおしゃれカフェに。
お茶の時間にも関わらず、すんなり座れました。

3人は、住んでるところがバラバラなので、普段は梅田で会うことが多いんだけど、休日の梅田は人が多すぎて、座ってお茶をするのも一苦労なので、たまにはこういう地元でのんびりもいいなあって思いました。

ところで、友達の一人は、私がパーマをかけてから初めて会ったので、「どう?」って聞いてみました。

骨格スタイル協会の、このページにあるように、骨格ナチュラルにはウェーブが似合うはず!


f:id:mousugu_40:20150301122529j:plain
「寝癖?」って返されました(^^;;
「あんたのことやから、この3人やし油断して寝起きのまま来たかと思った」

いや、私だってアラフォーですから!
寝起きじゃ電車乗らないよ!化粧だってしてるやん!

…まずは、私のキャラクターに問題があるようです。

友達曰く、
「このモデルさんの無造作ヘアはプロの人がスタイリングして、プロのカメラマンが奇跡の一枚を撮った結果かもしれへんやん。それをあんたで再現するのは無理ちゃう?」

やっぱり周りの人にも口に出さないだせで、「寝癖?」って思われてるのかなあ。