読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が冒険

行ってみる、やってみる、食べてみる

Factelierのトレンチコートを試着

先日東京に用があったので、ついでにファクトリエの銀座フィッティングスペースに行ってきました。
Factelier(ファクトリエ) | 世界に誇る『Made in Japan』ファクトリーブランド

目的は、トレンチコートを試着すること。

ファクトリエはネット販売なんだけれど、銀座フィッティングスペースでのみ、試着することができます。
場所は銀座の端っこ。東銀座が近いみたいですが、お上りさんなので、東京駅から歩いて向かいました。

銀座中通りから一本入ったオフィスビルを上がっていくと、入り口があります。
すごく地味で、目的がない人はまず立ち寄らないような店?構えです。
お店というよりはオフィスの一角で試着する感じ。

中には先客と、数人のスタッフが。
左右にメンズとレディスの服が別れて並びます。
私の対応をしてくれたのは、若い女性で、アルバイトなのか新人なのか、あまり商品について詳しくはなさそうでした。

トレンチコートは、今サイトに載っているのは秋物で、今後販売されるのは春物になるので生地が変わるとのこと。
ただ、まだ新しいのがなかったので、秋物を試着することになりました。
サイズ感も変わるそうで、今よりも表記サイズがワンサイズ大きく?小さく?なるみたいです。
生地は薄く、色味も少し薄くなるような説明でしたが、サンプル生地でもいいから置いてて欲しかった。

とりあえず着てみたところ、13号がぴったりという結論に。
普段は9か11で迷うので、13という数字に若干驚きましたが、大事なのは数字ではなくサイズ感ですよね。
そして着丈が思ったより短かったです。

こういうことは、ネットではわからないので、試着は大事だなあと、つくづく思いました。

トレンチコートは保留ということにして、続いてシャツを着てみることに。

長くなったので分けます。